大学入試改革ガイド‐センター試験廃止と新テスト‐

政府の推進する新しい大学受験の在り方

*

サイト運営者紹介

≪プロフィール≫
〈名前〉
小路永 啓多(ショウジナガ ケイタ)
〈生年月日〉
1985年8月6日
〈経歴〉
2006~2010年 早稲田大学商学部
2010~2012年 (株)キーエンス
2012~2014年 (株)湘南ゼミナール
2014年~   DIET STUDY共同代表・事業責任者

≪挨拶≫
はじめまして、大学受験塾DIET STUDY共同代表の小路永(ショウジナガ)です。この度はHPを閲覧して頂きありがとうございます!
私は現在、大学受験塾DIET STUDY吉祥寺・町田の2校を運営し、「ゼロからMARCH合格保証」をコンセプトに基礎学力が低い逆転合格を目指す高3生・浪人生に学習指導を行っています。
このHPでは来る2020年度に行われる大学受験入試改革で「現在の大学入試とどのよう変わるのか?」大学受験を指導している小路永の視点も交えて「どなたにでも分かるように」更新していきます。
2020年度以降に大学入試を迎える保護者の方や生徒様、教育業界で働いている方々の参考になれば幸いです。

2020年の大学受験入試改革は教育業界にとって大きな転換期となります。
国が目指す社会で活躍出来るグローバル人材育成のため入試はペーパーテストだけでなく面接やプレゼンテーションも加わり、主体性を含めた伝え方やコミュニケーション能力も問われるようになります。
主体性や伝え方はどのように養うのか?コミュニケーション能力はどのように身につけるのか?その答えがIB教育やアクティブラーニングにあるため国は導入を推奨・検討しているのです。
しかしそれらの教育システムで育ち、教壇に立っている講師はどれだけいるのでしょうか。少なくとも私はそのような教育システムで育っていません。
そこで私自身がアクティブラーニングを学んだり、グローバル人材として活躍している人たちにインタビューをすることで社会で活躍できる人材育成に貢献していきたいと思います。

公開日:
最終更新日:2015/10/20