大学入試改革ガイド‐センター試験廃止と新テスト‐

政府の推進する新しい大学受験の在り方

*

そもそもIBやアクティブラーニングって何!?

      2015/10/20

〇そもそも国際バカロレア(IB)とは?
「国際バカロレア」とは、「世界共通の大学入試資格とそれにつながる小・中・高校生の教育プログラム」のことです。英語では、「International Baccalaureate」(インターナショナル・バカロレア)と書くため略して「IB」と呼びます。IBに許可・登録された学校で、その課程を履修して認定証書(ディプロマ)を取得すれば、世界100ヶ国以上、20,000校以上の大学で入学資格や受験資格として認められます。

・IB3つの教育プログラム
① PYP (Primary Years Programme:初等教育プログラム) 3歳~12歳
② MYP (Middle Years Programme:中等教育プログラム) 11歳~16歳
③ DP (Diploma Programme:ディプロマ資格プログラム) 16歳~19歳
※「ディプロマ」を取得できるのはディプロマ資格プログラムを提供している学校のみ

・バカロレアの目標とする人材10項目
①探究する人
②心を開く人
③知識のある人
④思いやりのある人
⑤考える人
⑥挑戦する人
⑦コミュニケーションができる人
⑧バランスのとれた人
⑨信念のある人
⑩振り返りができる人

〇そもそもアクティブラーニングとは?
日本の授業のような教師による一方向的な講義形式と異なり、生徒の主体的な学習への参加を取り入れた学習法の総称です。学習者が主体的に学習することによって、認知的、倫理的、社会的能力、 教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図る授業です。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれますが、教室内でのグループ・ディスカッション、グループ・ワーク等も有効なアクティブ・ラーニングの方法として挙げられます。

 - 大学入試改革最新ニュース